FC2ブログ
PC関係の日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドスパラタブレットをPCのリモコンにする。
Unified Remoteを使って、ドスパラタブレットを
PCのリモコンにする。

1.PC側で、Unified Remoteをダウンロードする。
  今回は、Portableをダウンロード。


2.上記を解凍する。


3.RemoteServerを起動。


4.Windowsが警告を出すので、アクセスを許可する。


5.ドスパラタブレットで、アプリを落とす。
  Playストアで、unified remoteを検索、インスト。
  無料版を…


6.アプリを起動する。


7.色々、聞いてくるので、適当に…
   サーバーをインストしてあるの?
   サーバーを自動で探す? & 手動で設定する?
   どのサーバーに接続する?
   有料版を買ってよ!!


8.メニュー画面がでたら、リモート操作を選択。


9.どの機能を使うか選択する。
   キーボード、マウス等々


VLCメディアプレイヤーを良く使っているが、ちょうど対応してる。
個人的には、なかなか良い。
ワイヤレスのキーボード、マウスで、いいんじゃないのって話はなしで…


これは、iP! 2013/2の記事で見つけました。
年末と言う事もあり、コンピュータ関係の雑誌では、
おまけのDVD-ROMに、バックナンバーの記事が収録されています。
普段、この手の本を買わない人も買ってみてどうでしょうか?

それぞれに、以下が収録されている。
iP! 2013/1には、2011/12~2012/05
iP! 2013/2には、2012/06~2012/12



iP! (アイピー) 2013年 01月号 [雑誌]



iP! (アイピー) 2013年 02月号 [雑誌]



スポンサーサイト
ドスパラタブレットでChromeリモートデスクトップを試す。
DOS/V POWER REPORT 2013/2に、Chromeリモートデスクトップの
記事があった。ドスパラタブレットでできるか実験した。

1.Chromeをインストする。

2.Chromeを起動する。

3.Chromeから、Chromeウェブストアを検索する。

4.Chromeウェブストアに飛ぶと、
   このOSは、まだサポートしていません。
  と出る。


一瞬で、実験は終了です。



DOS/V POWER REPORT 2013年2月号


ドスパラタブレット、勉強になりました。
タブレットは、今回のドスパラタブレットが初でした。
色々と勉強になりました。

・ドスパラタブレットは、ainol NOVO7 CrystalのOEMらしい…
・ドスパラタブレットは、最初からroot化されているらしい…
・ドスパラタブレットは、apkを3つ入れればGoogle Playが動くらしい…
・ドスパラタブレットは、GPSがついていないらしい…

ん~、無駄にいろいろやってしまった…


結論
 ドスパラタブレットは、家の中で使うおもちゃと割り切って
 購入しましょう。中身は中華タブレットですので、これを買うなら、
 他の中華タブレットも検討しましょう。種類もいっぱいありますよ。
 真面目に使う、またメーカーのアップデートを期待するなら、
 Nexusを検討しましょう。古い記事ですが、以下もどうぞ。
 AndroidのOSアップデート、なぜ提供までに時間がかかる?
 中華屋さん
  他にもありますが、
  東映無線
  apad(Android Pad)専門ショップ
 Nexus
  Google

 しかし、これで中華タブレットへの偏見が減りました。
 おもちゃ用なら、安い中華タブレットでいいやになりました。
 サポートはネットで十分、すでにネットに書かれているが、
 聞いても駄目っぽいし…、製造メーカーじゃないから答えられる
 わけがない。
 保証(修理)も、ドスパラからOEMメーカーに行くと思うけど、
 このメーカーって日本で修理しているのかな?
 修理期間はどのぐらいなの?
 中華でも初期不良は購入したお店で交換してくれるから、
 それで十分な気がします。

 それと、root権限取得済みで販売していますが、それを
 公表していません。絶対に知ってて販売している確信犯のはず。
 本当に知らないとしても、知らなかったでは済まない。

 マニアには良いけど、普通の人にはどうなの?
 普通の人は、メリット、デメリット(特にセキュリティ)を
 わかっているの?

 そのせいで何かあった時、ドスパラさんが、どう対処するか
 楽しみです。
 このタブレット、法人に売ってたらやばいね。損害賠償レベル。

 root取得済み「IMPRESSION KT-i7A4.0」 を販売していましたが、
 今回は自社ブランドでの販売ですよ。

 セキュリティのしっかりした物を販売するか、どのような問題が
 あるか告知しておかないと、TVのニュースに出ることになりますよ。



ドスパラタブレットにCyanogenMod 10.1をインストしてみた。
ドスパラタブレットにCyanogenMod 10.1をインストする。

導入は自己責任でお願いします。

#違うタイトルで"ドスパラタブレット、勉強になりました。"にも
#ちょこっと書いてありますが…

ドスパラタブレットは、root化された状態で、

販売されています。

従って、Playストアは、カスタムファームを

導入しなくても、動く
らしいです。



私は気づく前に導入してしまった為、

試していませんが…


Playストアを動かすのが目的の人は、

別手段をおすすめします。



コメントには、"導入したが、Playストアが

動作しない"
との報告もありました。



過度の期待はしないでください。



まずは、フル充電状態に…

0.ドスパラタブレットにインストされていたアプリの
  バックアップは、Jasper導入時にとってあるのでOK。
  6.5.を追加(2013/01/01)


1.必要なファイルを落とす。
  以下の3つは、ここから。
   gapps-jb-20121212-signed-ubifs.zip
   crystal_newbatch-cm10.1-compatibility-1.0.zip
   cm-10.1-20121221-UNOFFICIAL-elf2.zip
   cm-10.1-20130105-UNOFFICIAL-elf2.zip
   追記:(2013/01/08)
      最新版は同じページからダウンロードできます。
      アップデートしてみました。下の方に書きます。


   cwm-5.5.0.4-ubifs-20121026.rarは、ここから。


2.cwm-5.5.0.4-ubifs-20121026.rarを解凍して、以下を取り出す。
   u-boot.bin
   uImage_recovery


3.準備したファイルをSDカードにコピーする。
   u-boot.bin
   uImage_recovery
   gapps-jb-20121212-signed-ubifs.zip
   crystal_newbatch-cm10.1-compatibility-1.0.zip
   cm-10.1-20130105-UNOFFICIAL-elf2.zip




今、充電してます。
ちょい待ちです。

待ちきれないので、続行します。


4.USBケーブルを外す。


5.シャットダウンする。
   [電源ボタン]長押し


6.リカバリモードで起動する。
   [電源ボタン]と[ボリューム-ボタン]の同時押しで起動

   Jaspaerの時のメニュータイトルは、Android system recoveryで
   したが、今回は、CWM-based Recovery v5.5.0.4です。

   私は、Android system recoveryが出てしまったので、SDカードの
   フォーマット
からやり直しました。で、CWM-based Recovery
   v5.5.0.4が出ました。


--------------------------------------
メニューの操作方法
 移動は、ボリュームの―ボタン
 決定は、電源ボタン
--------------------------------------

6.5.バックアップを取る(2013/01/01追加)
  注意、この項目は実際に試していません。
  想像で書いています。

  backup and restoreを選択。
   backupを選択。

   多分、外部のSDカードにバックアップが作成されて、
   restoreで戻せるようになると思う…
   追記:コメントに"出来ました"の報告がありました。


6.6.バックアップが見えるか確認する。
  追記:コメントにrestoreでバックアップが見えないとの報告が
  あります。心配な人は確認して、駄目な場合はやり直すor断念or
  強行してください。

  backup and restoreを選択。
   restoreを選択。

  下記のような、日付の付いたフォルダが見えれば、多分OK?
  - 2013-01-21.xx.xx.xx/


6.7.バックアップをPC等にコピーする。
  心配な人は、SDカード内のバックアップデータをPC等に
  コピーしてください。


7.wipe data/factory resetを選択。
   Yesを選択。


8.wipe cache partitionを選択。
   Yesを選択。


9.install zip from sdcardを選択。

10.choose zip from sdcardを選択。
    以下の3つを選択して、インストする。
     cm-10.1-20130105-UNOFFICIAL-elf2.zip
     gapps-jb-20121011-signed-ubifs.zip
     crystal_newbatch-cm10.1-compatibility-1.0.zip


11.メニューのトップに戻る。
    項目名は失念。


12.reboot system nowを選択して再起動する。


起動すれば、実験は成功です。

再び、最初から設定する。
 日本語を選択。下の方にある。
 WiFiの設定。
 Gmailアドレスの入力。

 日本時間
  設定→日付と時刻
   →タイムゾーンを自動設定のチェックを外す
   →タイムゾーンの選択→日本標準時間(東京)

 バッテリーをパーセンテージ表示にする(お好み)
  設定→System→Status bar→Battey status style→Percentage

 日本語入力がなくなっていたので、Playストアから
 Google日本語入力をインスト。(どれを使うかはお好み)



ちょっと動かす。
Jasperでは、タブレットを横にした時、画面が横にならなかったが、
CyanogenModはOK


早速、Googleマップをインストする。
現在地を見る。 残念!! 10mぐらいずれている。
WiFiなのでしょうがない。


次に、YouTubeのインスト、ボイス検索してみる。
あれ、落ちた。ボイス検索は駄目らしい。
YouTubeの再生はOK
更新:音声検索OKでした。


さらに、radikoをインスト。
自分が居るエリアの局がでて、聞くのもOK


これで、ドスパラタブレットが 4.2.1 になった。
当分これで行くことにする。


追記:最新版にアップデートしました。(2013/01/08)

正式なアップデート手順かどうかはわかりませんが、
参考までにどうぞ。かなり手抜きですが…

1.最新版をダウンロードする。(今回は、2013/01/05)

2.SDカードにコピーする。
   u-boot.bin
   uImage_recovery
   crystal_newbatch-cm10.1-compatibility-1.0.zip
   cm-10.1-20130105-UNOFFICIAL-elf2.zip

3.リカバリモードで起動する。

4.念のため、バックアップを取る。

5.wipe cache partitionを選択。
   Yesを選択。

6.install zip from sdcardを選択。

7.choose zip from sdcardを選択。
   以下の2つを選択して、インストする。
   cm-10.1-20130105-UNOFFICIAL-elf2.zip
   crystal_newbatch-cm10.1-compatibility-1.0.zip

8.メニューのトップに戻って、reboot system nowを選択。

タブレットが、再起動します。
くるくる回るロゴが出てから、”アップデートします”の様な
メッセージが出てきます。

Gmailアドやwifiの設定、インストしたアプリ等はそのままだと
思います。多分…

以上です。
ドスパラタブレット、次はCyanogenMod 10.1かな・・・
明日は、CyanogenMod 10.1の実験をしたいと思います。

cwm-5.5.0.4-ubifs-20121026.rar
gapps-jb-20121212-signed-ubifs.zip
crystal_newbatch-cm10.1-compatibility-1.0.zip
cm-10.1-20121221-UNOFFICIAL-elf2.zip

今日は、ダウンロードのみで…


ドスパラタブレットをroot化してみた。
中華タブレットではなく、ドスパラタブレットにしたのは、
ドスパラさんなら一度か二度はメジャーバージョンアップを
してくれそうだったから。

Google Playストアの代用環境は用意できたが、やってみたいので
root化してみる。

さらば、メーカー保証よ…
あれ、いままで生きてきて、必要なかったような…
不良自体も少ないし、大抵は初期不良なので交換、安物は
捨てちゃうし、ソニータイマーは保証期間終了後に発動するし…
結論、安物にメーカー保証は必要なし!!
サポートもネット検索でOKだしね。

失敗すると起動しなくなります。

成功してもサポート・保証の

対象外になります。


以下の手順で必ず成功するとは

限りません。


絶対にマネをしないでください。


0. 必要なら現在のアプリをバックアップする。
  自分は貧乏性なので、全部バックアップをとった。
  タブレット側:ESファイルエクスプローラを起動する。
    アップ・マネージャ→選択→必要なアプリを選択→バックアップ

  PC側:ストアマネージャを起動する。
    デバイス→ファイル管理
    内臓メモリ→backups→apps
    好きなフォルダにコピーする。


1. MicroSDカードをFAT32でフォーマットする。
  SDカードが無いので、メインのスマホから引っこ抜く。
  元から、FAT32なので、PCにバックアップを取り、中身を削除する。


2. ドスパラタブレットが、SDカードを認識するか確認する。
  設定→ストレージ
  念のため、"SDカード内データを消去"も行う。


3. Jasper - Custom ROMから、カスタムファームをダウンロードする。
  nj-411_V02.zip      ← カスタムファーム
  nj-app_pack_signed.zip  ← アプリ集


4. nj-411_V02.zipを解凍する。
  以下のファイルができる。
  nj-411_V02_signed.zip
  u-boot.bin
  uImage_recovery


5. SDカードに以下をコピーする。
  nj-411_V02_signed.zip
  u-boot.bin
  uImage_recovery
  nj-app_pack_signed.zip


6. ドスパラタブレットをPCから外す。


7. ドスパラタブレットの電源を落とす。


8. ドスパラタブレットをAndroid system recoveryモードで起動する。
 [電源ボタン][ボリュームの-ボタン]を押したまま起動する。
 ドロイド君が表示された後にメニューが出る。


9. [ボリュームの-ボタン]で移動して、wipe data/factoryを選択
  選択は[電源ボタン]

   Yes -- delete all media data を選択。


10. 9,と同様に以下も実行する。
   wipe cache partition
   wipe media partition


11, カスタムファームをインストする。
  apply update from EXTを選択。

  SD内のファイルがファイルが表示されるので、以下を選択。
  nj-411_V02_signed.zip


12. アプリ集をインストする。
  apply update from EXTを選択。

  SD内のファイルがファイルが表示されるので、以下を選択。
  nj-app_pack_signed.zip


13. ドスパラタブレットを再起動させる。
   reboot system nowを選択


無事に起動すれば終了です。
起動までに時間がかかります。固まったかと思うくらい。

起動したら、設定をやり直します。
日本語を選択。
Gmailアドの入力。
日本時間に設定。


実験です。
Playストアから、以下をインストしてみた。
Googleマップ…起動OK
radiko…起動OK
Touch the Numbers…起動OK

YouTubeは、apkでインストした時は、再生時にエラーで落ちいてた。
今回は、再生OKです。


他機種のカスタムファームを導入したので、
root化と言うよりは、別物になりました。

もうドスパラタブレットとしての実験はできません。

価格.comの口コミで気になるのがありましたが、
その口コミを見る前にやってしまったので、
もう試せないのが、ちょっと残念です。


参考にさせていただいたページ
NOVO7 Crystalのファームアップとroot奪取


ドスパラタブレットをroot化してみるつもりが…
ドスパラタブレットで、Google Playストアを動かす為に、
root化してみるつもりだったが…、ちょっと後回しにする。

散歩にでたら、中古のノートPCを買ってしまった。
BackTrack Linux用に、一台欲しいなと思っていたら、
お手ごろなのがあったので、買ってしまった。
FMV-A8280 C2D 2.53GHz/2G/160G/WSXGA+ で、\15,000-
法人モデルなので、余計な物が一切ないのも良い。

XP SP2だったので、とりあえずXP SP3にUpdate、
悩んでいるのが、Win7も入れるかである。

おもちゃが増えてしまった、どうしよう…


ドスパラタブレットに Google Playストアをインストしてみた。
価格.comに、Google Playストアが起動できないと書いてあった。

では、実験。

1. Google Playストアをダウンロード&インスト。
  インストには、ストアマネージャを使用。

2. Google Play開発者サービスをダウンロード&インスト。

3. Playストアを起動してみる。
  起動した。

4. 新規にgoogleアカウントを作成。
 念のために新規のアカでアクセスする事にした。

5. ドスパラタブレットは、新規のアカウントのみの状態にする。

6. Playストアから、アプリを選択して、ダウンロードする。

7. ”インストールしてます。”みたいなメッセージが出るが、
 アプリはインストされず、落ちる。
 その後は、Playストア起動時にエラーが出て起動しなくなる。
 再インストで、起動は可能。

んー、これ以上はわかりません。

できれば、ドスパラさんにroot化の方法を公表して欲しいです。
やったらサポート対象外で良いので。

ドスパラさんは、シリーズ化を考えているようですが、
このままでは、誰も購入しなくなるでしょうね。

Googleプレイ非対応の悪評が広まり、一般の人は敬遠する。
最初から、root化状態で販売すれば、一部のマニアにそこそこ
売れるでしょうけど…

今回が、初タブレットでしたが、価格とNexus7にメモリスロットが
無いので、こちらにしました。ちょっと使ってみて、自分の使い方なら、
クラウドで十分とわかりました。Amazonのアプリマーケットや
Topnowが、Playストアと同等にならないなら、次はNexusシリーズを
購入します。

とりあえず、ドスパラタブレットはおもちゃ代わりと言う事で…


ドスパラタブレットにSplashtop 2をインストしてみた。
ドスパラタブレットにapkをインストールできる環境を
作ったので、お次はリモートデスクトップをインストする。

無線LANも久しぶりに動かした、あまりにも久しぶりなので、
管理者パスワードを忘れてしまった。仕方なく初期化した。

Internet watchの記事で、無料との事なので、Splashtop 2
インストする。

タブレット側
1. Topnowマーケットに無いので、PlayストアからSplashtop 2の
 apkをダウンロードしてインストする。
2. アプリを実行する。
3. Splashtopのアカウントを作成する。
4. 上記のアカで、インする。

PC側
1. SplashtopからSplashtop Streamerをダウンロードしてインストする。
2. 同意して、作成したアカを入力する。
 入力しやすいPC側で作れば良かった…
3. クライアントの接続待ちになる。

タブレット側に、PCの名前がでるのでタッチすれば接続OK

ちょっと使ってみた。
VLC media playerでDVDを再生してみた。普通に再生できた。
BDは音声のみで、絵はでなかった。HDCPの関係かな。

ただ試したかっただけなので、これで終了。

ドスパラ タブレットが届いた。
予約していたドスパラ・タブレットが届いた。

PC Watchの記事で、Playストア非対応が気になっていた。

が、突然、Yahoo!スマホマネージャーが無料でリリースされた。

さっそく、インストしてみた。
スマホマネージャを起動すると、接続方法がでるので簡単です。
スマホ側の設定を2ついじるだけでOK。

最初に、Yahoo関連のアプリがいくつか問答無用でインストされる。
まあ良しとしよう。

早速、アップデート可能アプリがあるのでアップデートしてみる。
できた(と思う)。

続いて、apkを入手する。
今回は、以下の組み合わせで行う。
apkdownloader-bexmod-1.3.4(Chrome拡張機能)
srware_iron_22.0.1250.0(Chrome互換ブラウザ)

デバイスIDの取得
1. Playストアからダウンロードできる端末で、Playストアにアクセスする。
2. Device IDを検索して、インストする。
3. 実行して、デバイスIDをメモる。


apkの入手
1. 上記のファイルをダウンロード&解凍
2. ironを起動
3. 右上のメニューから、ツール→拡張機能
4. デベロッパーモードをチェック
5. パッケージ化されていない拡張機能を読み込む をクリック
 apkdownloader-bexmodを解凍したフォルダを指定する。
6. APK Downloader のオプションをクリック
7. Playストアからダウンロードできる端末用のGmailアドとパスとデバイスIDを入力
8. loginをクリック
9. Sim Operator(通信事業者) を選択して、Save Settingsをクリック
  (意味があるかは不明)

前準備、終了。
10. Google Playにアクセスする。
11. 欲しいアプリを検索する。
12. アドレスバーの右端にある、APK Downloaderをクリックする。
13. ダウンロードできた。(なんかエラーでるけど)
14, ダブルクリックして、インスト完了。
  (スマホマネージャ、インスト後)

無線LANが嫌いなので、起動確認のみ!!
でも、PSPVita と nasne 連動もあるので、動かすか…

結論
apkの入手までの準備が面倒だが、Yahooのスマホマネージャの
おかげでインストは楽である。昔から、iTunesも使っているので、
PCに接続して作業するのも、自分的に違和感なし。
ただし、Googleはapkのダウンロードを嫌っているみたいなので、
オフィシャル的な無料アプリのみにしておきます。

勝手な改善要求
改善前
スマホマネージャでアプリを検索すると、Topnowと
Playストアを検索してくれます。Playストアの物を
インストールしようとすると、IEが起動されPlayストアに
飛ばされます。
改善後
IEではなく、好きなブラウザを設定できるようにして
もらいたい。つまり、今回設定した iron が起動する
ようにしたい、と言う勝手なお願いです。

おまけ
アンドロイド・アプリは、主にJava言語で記述されていて
リバースエンジニアリングされやすい。
apkから、元のプログラムが見えちゃうよと言う事です。
(難読化等で対策しようとしていますが)
つまり、ネットに転がっているapkがオリジナルではなく、
不正コードが埋め込まれた悪意のあるapkになっているかも
しれません。

オリジナルの作者が公開しているapkを除いて、ネットに
転がっているものは、やめておいた方が無難でしょう。
アンドロイドアプリ リバースエンジニアリング等で
検索してみてください。

参考にさせていただいたページ
新:新し物好きのおやじ
  →APK Downloader対策





復元ポイントの作成 Windows7
Win7での復元ポイントの作成方法。

スタート→コンピュータを右クリックして、プロパティを選択
→システムの保護→作成

Win7を初めて使った時に、なやんだのでメモっておく。

おまけ目当てで、HiViを買ってみた。
2012年9月号から、特別付録がついています。

  9月号 Zonetone USB ケーブル
 10月号 dts X HiVi 特性高音質ブルーレイディスク
 11月号 SUPRA USB ケーブル
  1月号 AIM USBケーブル

KORG DS-DAC-10
を購入したので、オーディオ用USBケーブルを
試すために全部買ってみました。残すは、3月号のみです。


HiVi (ハイヴィ) 2013年 1月号


HiVi (ハイヴィ) 2012年 11月号


HiVi (ハイヴィ) 2012年 10月号 [雑誌]


HiVi(ハイヴィ)2012年09月号 【特別付録】オーディオ用高級USBケーブル付



久しぶりにゲームを買ってみた。
久しぶりにゲームを買ってみた。中古だけど…

nasneにアクセスする為に、PS3をアップデートした。
で、久しぶりにプレイステーションストアにアクセスしたら、
ドラゴンズドグマの体験版があったので、ダウンロードしてみた。

冒頭部分をやってみて、簡単そうなので、中古と攻略本を購入した。
偶然、近所のお店で、ドラゴンズドグマが特売されていた。
ラッキーである。

前から、気になっていたが、続編が発表され、キャラクターが
引き継げるのも購入の後押しになった。

年末年始は、これで過ごします。

ドラゴンズドグマ公式サイト

ドラゴンズドグマ ダークアリズン公式サイト



ドラゴンズドグマ


ドラゴンズドグマ 公式コンプリートガイド (カプコンファミ通)



nasneが届いた。
nasneが届いた(結構、前に)。

特に意味はないが、Ubuntuからwgetコマンドを実行してみた。

wgetコマンドを、3パターン実行してみた。
1.localhostを指定する。XAMPPの実行前。
2.localhostを指定する。XAMPPの実行後。
3.nasneを指定する。

以下、結果。
1.httpdが動いていないのwget通信出来ず。
$ wget -S localhost
--2012-12-16 17:05:44-- http://localhost/
localhost (localhost) をDNSに問いあわせています... 127.0.0.1
localhost (localhost)|127.0.0.1|:80 に接続しています... 失敗しました: 接続を拒否されました.


2.httpdが動いているのでwget通信できました。
$ wget -S localhost
--2012-12-16 17:06:50-- http://localhost/
localhost (localhost) をDNSに問いあわせています... 127.0.0.1
localhost (localhost)|127.0.0.1|:80 に接続しています... 接続しました。
HTTP による接続要求を送信しました、応答を待っています...
HTTP/1.1 302 Found
Date: Sun, 16 Dec 2012 08:06:50 GMT
Server: Apache/2.4.3 (Unix) OpenSSL/1.0.1c PHP/5.4.7
X-Powered-By: PHP/5.4.7
Location: http://localhost/xampp/
Content-Length: 0
Keep-Alive: timeout=5, max=100
Connection: Keep-Alive
Content-Type: text/html
場所: http://localhost/xampp/ [続く]
--2012-12-16 17:06:50-- http://localhost/xampp/
localhost:80 への接続を再利用します。
HTTP による接続要求を送信しました、応答を待っています...
HTTP/1.1 401 Unauthorized
Date: Sun, 16 Dec 2012 08:06:50 GMT
Server: Apache/2.4.3 (Unix) OpenSSL/1.0.1c PHP/5.4.7
WWW-Authenticate: Basic realm="xampp user"
Vary: accept-language,accept-charset
Accept-Ranges: bytes
Keep-Alive: timeout=5, max=99
Connection: Keep-Alive
Transfer-Encoding: chunked
Content-Type: text/html; charset=utf-8
Content-Language: en
認証に失敗しました。


3. httpdと通信して、wgetが何かを持ってきました。
$ wget -S http://192.168.1.6
--2012-12-16 17:10:45-- http://192.168.1.6/
192.168.1.6:80 に接続しています... 接続しました。
HTTP による接続要求を送信しました、応答を待っています...
HTTP/1.1 301 Moved Permanently
LOCATION: http://192.168.1.6:64210/nasne_home/index.html
CONNECTION: close
場所: http://192.168.1.6:64210/nasne_home/index.html [続く]
--2012-12-16 17:10:45-- http://192.168.1.6:64210/nasne_home/index.html
192.168.1.6:64210 に接続しています... 接続しました。
HTTP による接続要求を送信しました、応答を待っています...
HTTP/1.1 200 OK
CONTENT-TYPE: text/html
DATE: Sun, 16 Dec 2012 08:10:52 GMT
LAST-MODIFIED: Mon, 05 Nov 2012 02:35:44 GMT
CONNECTION: close
CONTENT-LENGTH: 826
長さ: 826 [text/html]
`index.html' に保存中

100%[================================================
================================================>] 826 --.-K/s 時間 0s

2012-12-16 17:10:45 (57.9 MB/s) - `index.html' へ保存完了 [826/826]


index.htmlの中身を載せてよいのかわからないので、載せませんが
ブラウザの判定を行ってます。
PSVita, PS3, iPhone, iPod, iPad, Android, PC

3.の結果にある、http://192.168.1.6:64210/nasne_home/index.htmlにPCのブラウザからアクセスすると、http://192.168.1.6:64210/nasne_home/index_pc.htmlに飛んで、nasne HOMEが表示されます。


[参考]
nasne64210 で検索してみた。
nasne(ナスネ)まとめwiki
nasne のHDDを時間かけずに換装する
nasne のファイルシステムを見てみる
下のページの2つは、nasneからHDDを取り出して、linuxにマウントし
ています。中身が見れれば、色々わかるので、いつかはやってみたいです。


nasne (ナスネ) (CECH-ZNR1J)



Pogoplug Cloudを申し込んでみた。
Pogoplug Cloudの5G無料サービスを使ってみた。

PC Watchの記事を読んで、月500円で容量無制限が気になったので
試してみることに。

1. とりあえず、デスクトップ内にあるWAVファイルをアップロードした。

2. 次に、ネットブックにPogoplug Backupをインストールした。
  これで、PogopludというPドライブが作成される。

3. Pドライブを見てみると、先ほどアップロードしたWAVファイルが
  見える。

4. WAVファイルを再生してみる。
  普通に再生できた。

スマフォ用のアプリも用意されていて、動画/音楽のストリーミング
再生ができるようだが、こちらは試していない。ちなみに、現時点での
アプリの評価は良くない。

自分の目的は、ファイルのバックアップなので、普通に使えそうだ。
特に自分のPC上のファイルを消しても、クラウド上のファイルが消え
ないのが良い。自動バックアップよりも、手動が好き。

問題は、サービスが継続されるかである。ウイルスバスターの
トレンドマイクロも年4,980円で容量無制限を行ったが、三ヶ月で
販売終了した。購入できたユーザも1年後に契約更新できない。
申し込み数、使用容量が想定外に多かったとのこと。

念のためのバックアップが、サービス終了で使えなくなるのでは
意味がない。こうなると、サービスを行う企業の体力の問題になる。




XAMPPのユーザ名
XAMPPのサービスにパスワードを設定した。
サービス毎にユーザ名が異なるので、メモっておく。

パスの設定
$ sudo /opt/lampp/lampp security

ユーザ名
XAMPPのWebコントロール画面  lampp
MySQL(一般ユーザ)         pma
MySQL(root)             root
phpMyAdmin             pma
FTPサーバー             nobody





MySQLを使ってみた。
いきなり はじめる PHPも3章まで終了した。
4章からは、MySQLである。

本では、ブラウザ上のphpMyAdminからテーブルの作成を
行っている。勉強なので、MySQLモニタも使ってみる。

GUI : phpMyAdmin
localhost/xampp → phpMyAdmin
 or
localhost/phpmyadmin


CUI : MySQLモニタ
環境変数PATHの追加例
$ vi ~/.profile
PATH="$PATH:/opt/lampp/bin"


追加した環境変数PATHを有効にするには、ログインしなおすか
$ source ~/.profile

MySQLモニタの起動
$ mysql
mysql>




いきなりはじめるPHP~ワクワク・ドキドキの入門教室~



nasneを注文してみた。
近所のお店に無かったので、amazonでnasneを注文した。

最近、TVはあまり見ないし、録画環境も複数あるが、
以下の理由で購入することにした。

・nasne内の録画番組をBDにダビングできるソフトが発売された。
 DiXiM BD Burner 2013
 ソフト単体の販売とBDドライブのバンドル版がある。

・毎年、TBSで放送されるクリスマスの約束を録画しているが、
 一度失敗しているので、複数で録画することにした。

できれば、クリスマスの約束をDVD/BDで発売して欲しいです。



nasne (ナスネ) (CECH-ZNR1J)



PHPでメールを送信してみた。
sSMTPの設定ができたので、PHPからメールを送信してみた。

$to = "xxx@gmail.com";
$sub = "テスト";
$bod = "テストですよ.\nOK!";
$hea = "From: xxx@gmail.com";

mb_language("Ja");
mb_internal_encoding("UTF-8");

mb_send_mail($to, $sub, $body, $head);


文字化けせずに、スマホに届いた。
これで、"いきなり はじめる PHP"の3章までは、
Ubuntu+XAMPP+sSMTPで、本の環境i以上に実行できる
ようになった。


いきなりはじめるPHP~ワクワク・ドキドキの入門教室~



UbuntuをアップデートしたらGuest Additionsが無効に
Ubuntuをアップデートしたら、Virtual BoxのGest Additionsが無効に
なった。ウインドウのリサイズやクリップボードの共有が無効になって
いる。

vboxaddをのぞいて見ると、引数setupのモジュールのコメントに
# Build and install the VirtualBox guest kernel modules
とある。

実行してみる。
$ sudo /etc/init.d/vboxadd setup

再起動後、ウインドウのリサイズ、クリップボードが復活した。
カーネルのアップデートが入るたびに、実行するのか…、面倒です。



UbuntuにsSMTPをインストしてみた
いきなり はじめる PHPをパラパラと見ていたら、自動返信メールを
飛ばそう!の章があった。

本の環境は、Windows+XAMPPで、サーバー上じゃないからWarning
が出て、実際には飛ばないと記述されている。

Ubuntu+XAMPPの環境で実験してみた。

Webアプリの勉強用なので、シンプルなsSMTPをインストする。

$ sudo apt-get install ssmtp
$ ls -l /usr/sbin/sendmail
lrwxrwxrwx 1 root root 5 1月 1 2012 /usr/sbin/sendmail -> ssmtp


設定ファイルを編集する。
$ sudo vi /etc/ssmtp/ssmtp.conf

以下、インスト直後の設定
root=postmaster
mailhub=mail
#rewriteDomain=
hostname=仮想マシンにつけたホスト名
#FromLineOverride=YES


gmail経由で転送できるように設定する。
root=メールアドレス@gmail.com
mailhub=smtp.gmail.com:587
rewriteDomain=gmail.com
hostname=gmail.com
AuthUser=メールアドレス@gmail.com
AuthPass=gmailのパスワード
UseSTARTTLS=YES
FromLineOverride=YES


メールが送信できるか確認する。
テストメールの編集
$ vi test_mail
To: 送信先のメアド@gmail.com
From: 自分のメアド@gmail.com
Subject: test

test mail


実際に送信
$ /usr/sbin/sendmail -t < test_mail

自分に送ったので、スマホが鳴った。

ついでにログも見てみる。
メニューのアプリケーション→システムツール→システムログビューアー
Dec 5 21:15:01 myhost sSMTP[2364]: Creating SSL connection to host
Dec 5 21:15:02 myhost sSMTP[2364]: SSL connection using RSA_ARCFOUR_SHA1
Dec 5 21:15:06 myhost sSMTP[2364]: Sent mail for メアド@gmail.com (xxx x.x.x closing connection xxxxxxxxxxxxxxxxx) uid=1000 username=ユーザ名 outbytes=376

エラーも出てないし、これでOK!!

実際には、sSMTPの前にnullmailerを入れてみたが、
単体でgmail経由ができないらしいので、sSMTPに
落ち着いた。

PHPから送る実験は、また後日に…



Ubuntu Magazineを無料でゲット。 知らなかった…
Ubuntu Magazineって無料でゲットできたんですね。
今まで知りませんでした。

何気なくUbuntu Magazine Japanのページを見たら、以下の文言が、
Ubuntu Magazine Japan vol.01でもお知らせしたように、Ubuntu Magazine Japanは次号発売日以降に前号の記事のほとんどをCreative Commonsライセンスのもとに公開することにしています。

PDFファイルになっていない記事は、CCでの公開について著作権者または肖像権者の同意が得られなかったページです。

良いですね。やっぱり紙が読みやすいですが、本はたまると
場所を取るし、劣化もします。いつかは処分する事を考えると
データで欲しいところです。

なんでもかんでも無料でなくても良いから、このような方式が増えると
うれしいです。



コタツトップでのんびりと
普段は、デスクトップPCを使用しているが、寒くなってきたので、
一昔前のネットブックを引っ張り出して来た。これで、コタツに
入ってのんびりできる。ネットするぐらいなら、これで十分である。

久々に動かしたので、起動後、ソフトのアップデートをする。
Firefox, Java, Adobe Flash player等々, Windows Updateは34個。
ん~、アップデート遅いです。CPUがAtom N26で、RAM 1Gじゃ
しょうがないか…

Ubuntu Magazine Japan vol.10を買ってきた
本屋さんで、Ubuntu Magazine Japan vol.10を買ってきた。
お値段は、\1,400である。高いです。
ふと思ったのが、表紙に Ubuntu Japanese Team完全監修
ある。また、裏表紙をめくったところに、印税の1%をUbuntu Japanese Teamに寄付しているとのこと。

本屋でパッと見て、CentOSとの比較、GNOME Remix、オレオレRemix
作成レシピが目についたので購入した。
GNOME Remix(12.10ベース)は、自分の環境で動かないのは、既に
確認済みだけど…

参考
 Ubuntu Japanese Team
 CentOS
 Ubuntu GNOME Remix 12.10


Ubuntu Magazine Japan (ウブントゥマガジンジャパン) Vol.10 2013年 01月号 [雑誌]



ドスパラ タブレットを予約した。
ドスパラが発売する7インチタブレットを予約した。
2012/12/17から出荷開始とのこと。
予約特典に専用ケースがついてくる。

Nexus7やKindleでも良いのだが、一番安かったので、
購入してみることにした。

ただし、Kindle Paperwhiteはいつでも購入できるように
なったら、購入する予定である。文字が読みやすそうだから。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。