FC2ブログ
PC関係の日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
UbuntuにsSMTPをインストしてみた
いきなり はじめる PHPをパラパラと見ていたら、自動返信メールを
飛ばそう!の章があった。

本の環境は、Windows+XAMPPで、サーバー上じゃないからWarning
が出て、実際には飛ばないと記述されている。

Ubuntu+XAMPPの環境で実験してみた。

Webアプリの勉強用なので、シンプルなsSMTPをインストする。

$ sudo apt-get install ssmtp
$ ls -l /usr/sbin/sendmail
lrwxrwxrwx 1 root root 5 1月 1 2012 /usr/sbin/sendmail -> ssmtp


設定ファイルを編集する。
$ sudo vi /etc/ssmtp/ssmtp.conf

以下、インスト直後の設定
root=postmaster
mailhub=mail
#rewriteDomain=
hostname=仮想マシンにつけたホスト名
#FromLineOverride=YES


gmail経由で転送できるように設定する。
root=メールアドレス@gmail.com
mailhub=smtp.gmail.com:587
rewriteDomain=gmail.com
hostname=gmail.com
AuthUser=メールアドレス@gmail.com
AuthPass=gmailのパスワード
UseSTARTTLS=YES
FromLineOverride=YES


メールが送信できるか確認する。
テストメールの編集
$ vi test_mail
To: 送信先のメアド@gmail.com
From: 自分のメアド@gmail.com
Subject: test

test mail


実際に送信
$ /usr/sbin/sendmail -t < test_mail

自分に送ったので、スマホが鳴った。

ついでにログも見てみる。
メニューのアプリケーション→システムツール→システムログビューアー
Dec 5 21:15:01 myhost sSMTP[2364]: Creating SSL connection to host
Dec 5 21:15:02 myhost sSMTP[2364]: SSL connection using RSA_ARCFOUR_SHA1
Dec 5 21:15:06 myhost sSMTP[2364]: Sent mail for メアド@gmail.com (xxx x.x.x closing connection xxxxxxxxxxxxxxxxx) uid=1000 username=ユーザ名 outbytes=376

エラーも出てないし、これでOK!!

実際には、sSMTPの前にnullmailerを入れてみたが、
単体でgmail経由ができないらしいので、sSMTPに
落ち着いた。

PHPから送る実験は、また後日に…



スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://whitehathacker.blog.fc2.com/tb.php/13-7ea255c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。