FC2ブログ
PC関係の日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無線LAN親機のメーカー初期設定…
たんなる、つぶやきです。

自分の無線LANアクセスポイントのセキュリティを見ています。

セキュリティホールがあるのは確実ですけど…
NEC WR4100Nで、PIN番号を使った攻撃で、クラックできます。
対策ファームも出てますが、自分で攻撃するためにアップして
いません。
興味のある方は、こちらもどうぞ。

そして、前から思ってましたけど、メーカーの初期設定って変ですね。

NEC ATERMのマルチSSID
まず名前、用意に推測できます。
ステルスを使うと接続できない端末があるので、
WARPSTAR-xxxx-Wを見せると、WAP側を隠しても推測できます。
その逆も...

WARPSTAR-xxxx   WAP/WAP2
WARPSTAR-xxxx-W  WEP


次は、暗号化キー
WAPとWEPで、同じ物が初期値ですね。
WEPがクラックされたら終わりですね。


どちらも変えれば済みますけど、メーカーの初期設定って
何を基準に考えているのか…
多分、簡単でわかりやすい物にしたんでしょうけどね。
多くの人は、初期値を変えないから、逆に安心・安全な物に
してくれた方が、自分的には良いのですが。


WR4100Nは、マルチSSIDをOFFにできないので、両方WAPに
して、片側のみ使っています。

また、PIN番号については、PIN方式を"使用する"の設定が
あったので、チェックを外しています。

SSIDの名前も変えました。使っている機器を特定されないように
するために。このままだとNEC ATERMシリーズとわかりますから。
MACアドレスの情報から、ある程度わかっちゃいますけどね…


たまには、購入した機器ののメーカーページも見たほうが
良いですね。結構、ACアダプタの不具合等もありますから…


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://whitehathacker.blog.fc2.com/tb.php/47-7be84ee4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。